バルブ技報 PDF購入申込書(総目次)

ご購入希望の報文題名のチェック欄にチェックを選択し、送付先の情報を入力の上、送信して下さい。

請求書同封の上、お申込みの報文(PDF)をお送り致します。(報文1件につき、500円。)

目次分類
区分No. 分類 区分No. 分類
10xx バルブ:全般#1 21xx パッキン、ガスケット、シール材料
11xx 用途別バルブ#1 30xx アクチュエータ、アクセサリー
12xx バルブの特性、性能 40xx 規格、コード、法規
13xx バルブの設計 50xx 品質保証、試験
14xx バルブの選定 60xx 随筆、その他
15xx バルブ:全般#2 70xx 製品紹介
20xx バルブ用材料 80xx 用途別バルブ#2
部門別分類総目次
▼送付先入力へ
バルブ:全般#1
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
1005 コントロールバルブの将来像 川添 賢一 30 --
1006 高圧給水システムに関する考察 吉村 大巳 12 --
1007 新しい排水設備技術「圧送排水システム」について 渡辺  孝 24 --
1008 新しい排水システムについて 村中・高野 33 --
1009 給水システムについて(直結給水を中心として) 阿部 和行 29 --
1010 直結給水に必要な逆流防止 給水システム協会 30 --
1011 直結給水システムに不可欠 減圧式逆流防止器の現況と今後の取り組みについて 小濱 照一 30 --
1013 メタルシートボールバルブについて 池松 盛生 22 --
1014 自動調節ボール弁 田村 秀夫 23 --
1015 オールセラミックス製バルブの開発 園田 芳輝 23 --
1017 我が国のバタフライ弁の発展経緯と今後の課題 松川  繁 28 --
1018 最近のバタフライ弁について 生駒 健次 22 --
1019 我が国のボールバルブ開発の経緯と今後の課題 薬袋 泰夫 28 --
1020 メタルシートバタフライ弁の特徴と使用例 北村 雅明 22 --
1021 ハイパーフォーマンスバタフライ弁について 門永 省三 22 --
1022 電気抵抗ひずみ計による応力測定 酒井 一昭 3 --
1023 自律分散型生産ラインの構築 藤井 則之 25 --
1024 多品種少量生産(加工)におけるFMCについて 岩元  斎 25 --
1025 フェーシングセンタ(KFB)によるバルブ加工 小西 純一郎 25 --
1026 弁座自動摺合わせ装置 坂脇  博 25 --
1027 バルブ生産合理化の手段 田代 為常 25 --
1028 フランジガスケット座面の加工について 川口 一夫 25 --
1029 バルブの切削加工技術 樋口 英司 10 --
1030 コントロールバルブ保全の現状とこれからの期待 永目 俊夫 19 --
1032 鋳鋼品の寸法許容差について 渡邊 紀夫 27 --
1033 エンジニアリング会社より見たバルブへの期待とFugitive Emissionについて 藤田・島 26 --
1034 ダクタイル鋳鉄バルブについて 岡田・前田・長柄 31 --
1036 環境問題とバルブ 新  誠一 41 --
1037 漏れないバルブについて 島  一己 41 --
1038 エミッション対応バルブの評価テスト 佐藤  晄 41 --
1039 バルブとローエミッション 石黒  悟 41 --
1040 地球環境問題に対応するバルブ(シリンダバルブ、ベローズバルブ) 宮本  悟 41 --
1041 建築設備における雨水利用・貯留の現状と問題点 小岩井 隆 41 --
1042 中小企業の環境マネジメントシステム構築と今後の課題 三浦 広至 41 --
1043 圧力設備の事故事例と寿命診断 小林 英男 42 --
1044 流体工学のフロンティアを探る 神山 新一 43 --
1045 時代の流れと在来バルブの課題 上野 義郎 46 --
1047 ニッチ領域用バルブの開発 島  一己 51 --
1048 国際市場における工業用バルブの動向 -我が国バルブ業界への期待- 宮田  弘 51 --
1049 バルブの思い出 安岡 雅弘 51 --
1050 わが社が誇る球体加工技術 木田 浩史 52 --
1051 お客さまの満足と安心 小林 紘一 52 --
1052 6軸制御・大型精密コイリングマシンとスラスト試験装置 米澤・石塚 52 --
1053 材料のリスク -破壊事故のケーススタディからの考察- 小林 英男 54 --
1054 石油・化学工場での設備管理の動向 -保安事故の防止を目指して- 松山 久義 54 --
1055 システム論的視点からみる熟練技能 椹木 哲夫 57 --
1056 熟練作業者の動作取得とデータベース化 有澤  博 57 --
1057 中小企業における「ものづくり」に関する考察 鵜飼 信一 57 --
1058 熟練技能の継承と人材育成 海野 邦昭 57 --
1059 わたしの旋盤工遍歴 小関 智弘 57 --
1060 熟練技能の伝承の今後の方向性 中村  肇 57 --
1061 溶接技能のデジタル化 浅井・佐久間 57 --
1062 粘土押出し成形製品の可能性 内藤・森下 57 --
1063 モノづくりに関する我が社の誇り 奥村 清一 57 --
1064 バルブ用鋳鋼品における匠のわざ 江副 重幸 57 --
1065 現場で実感した製品の素晴らしさ 林  勝幸 57 --
1066 自動化機器メーカの手作り製品 大朝・山下 57 --
1067 開発を支える流体計測のワザ 笠原 真樹 57 --
1068 発電プラントの信頼性を支える匠の力 真鍋 吉久 57 --
1069 耐酸弁の創造 横山 達也 57 --
1070 技術と技能の融合による「モノづくりの“先端”」 森  泰道 57 --
1071 鏡面削り 垣内 正夫 57 --
1072 加工改善への飽くなき挑戦!(ものづくりの流れを越えて) 深田・大西 57 --
1073 設計、製造の基盤は熟練の技 村田 秀明 57 --
1074 匠の技で・オンリーワンを目指す「小さな大会社」 北川 順平 57 --
1075 バルブ業界とその所有技術 平田 次二 58 --
1076 音波を用いた管路系における詰まり位置の計測 鈴木 康夫 58 --
1077 ヘリカルな円管内流れの測定 小原・篠原・野田・柳瀬・百武・早水 58 --
1078 渦法によるメッシュフリー乱流解析 横田 理央 58 --
1079 複雑流れとシミュレーション 橋本・田尻 58 --
1080 レーザ光による流体騒音測定 高坂・瀬戸 58 --
1081 超音波照射下の微小気泡群の挙動およびその医療応用 吉澤・松本 58 --
1082 旋回流を利用した非接触搬送装置 黎 シン 58 --
1083 不足膨張衝突噴流に関する研究 大渕 洋介 58 --
1084 自由表面を伴う流れの数値解析手法の研究 鈴木 清浩 58 --
1085 微細な空気泡を用いた超音波洗浄法 翁長 武志 58 --
1086 空調設備における室内圧力制御系の設計審査用シミュレータの開発 田中・松山・立野・三宅・田中 58 --
1088 バルブレス技術による小型ロケットの開発 永田 晴紀 60 --
1089 温度による粘性変化を利用するバルブレス流体制御 松本 壮平 60 --
1090 バルブレスウェアブルフルードパワー 北川  能 60 --
1091 バルブレスマイクロポンプによる流体制御 鈴木 孝明 60 --
1092 非対称流路を利用したバルブレスマイクロポンプ 宮崎・田中・塚本 60 --
1093 光制御型微小流体バルブの開発 永井 秀典 60 --
1094 放射光LIGAプロセスを用いた多機能流体フィルタの開発 内海 裕一 60 --
1095 圧電素子とパイプを組み合わせたバルブレス流体制御 槌谷 和義 60 --
1096 化学・バイオ応用を目的としたマイクロ流体制御素子 庄子 習一 60 --
1097 光流体変換素子 小山  紀 60 --
1098 マイクロバルブ 杉井 康彦 60 --
1099 フルイディクス形マイクロバルブ 田中  豊 60 --
▼送付先入力へ
用途別バルブ#1
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
1103 半導体製造ガスプロセス用バルブ 大見・菅野 7 --
1104 半導体製造ガス用バルブの現況について 菅野 洋一 33 --
1105 我が国の火力発電用バルブの実情と課題 大石  洋 28 --
1106 火力発電用高温高圧弁の経年劣化調査 山下 泰宏 31 --
1107 火力発電用高圧安全弁について 山下 泰宏 18 --
1108 発電プラントにおける調節弁の役割と課題 奥津・難波 18 --
1110 我が国の原子力発電用弁の実情と課題 山下 泰宏 28 --
1111 原子力発電所用ゴムダイヤフラム弁 徳田 吉彌 18 --
1114 原子力発電用ボールバルブの特徴と課題 桑原  進 22 --
1117 建築設備用バルブの劣化診断について 田中 一雄 19 --
1118 建築設備用ボールバルブの種類と特徴 萩原 光一 22 --
1119 建築設備用バタフライバルブの現状と将来の見通しについて 五味 知佳士 22 --
1120 建築設備用、水及び温水用バルブの現状 久保田 明義 28 --
1121 「建築設備・一般機械設備配管施工図作成用CADとバルブの係わり」について 勝本・小岩井 30 --
1122 環境問題と水道用バルブ 岡田 愿二 28 --
1123 水道用バルブの変遷と将来の課題 渡辺  清 28 --
1124 ガスバルブの流れと現状 大山 忠一 28 --
1126 高圧ガス用バルブの現況と今後の課題 笹口 昭三郎 28 --
1127 我が国の化学プラント用バルブの事情と技術 宮田  弘 24 --
1128 化学プラント用バルブの国際化と課題 宮田  弘 28 --
1129 化学プラント及び石油精製装置配管のブロックバルブ 古賀 弘敏 24 --
1130 化学プラント及び石油精製装置における最近のバルブについて 古賀 弘敏 15 --
1131 石化プラントとバルブ -ユーザの要望- 木村  彰 35 --
1132 プラント配管設計とバルブの関係について 高野 雄二 30 --
1135 船舶用自動化バルブについて 勝山・信竜 28 --
1136 工業プロセス用調節弁における空力騒音の予測に関する研究 竹中・石田・野村 16 --
1137 工業プロセス用調節弁のメンテナンスについて 水島・逸見・安達 19 --
1138 工業用ボールバルブの現状と課題 吉田  功 22 --
1139 工業用バタフライ弁の現状と問題点 藤田 三郎 22 --
1140 空調市場における調節弁の応用 和田 矩一 16 --
1142 新エネルギー用バルブ 藤田・島・篠ヶ谷・椎木 18 --
1143 計装用バルブの現状とインテリジェント化について 武居 政嘉 19 --
1144 低温バルブについて 島田 武則 20 --
1145 LNG低温弁の特殊性について 後藤 正純 20 --
1146 LNG用鍛鋼製バルブ 大塚 一弘 20 --
1147 超低温用調節弁 熊井戸 剣治 20 --
1149 真空式汚水収集システム 竹本・昼間・藤田・西岡 31 --
1150 水栓金具の安全確保のための表示に関するガイドライン (社)日本バルブ工業会 32 --
1151 水栓金具の安全確保のための表示実施要領 (社)日本バルブ工業会 32 --
1152 石油工業用バルブに関する一考察 古賀 弘敏 39 --
1153 発電プラントにおけるバルブの異常診断と余寿命診断 小野寺 勝重 42 --
1154 化学工業における配管とバルブの損傷と診断 石丸・森 42 --
1155 空調設備配管の劣化診断とリニューアル事例 井上 一正 42 --
1156 地球環境時代の建築設備配管と弁類 安藤 紀雄 42 --
1157 プラスチックバルブの変遷 甲斐 秀人 43 --
1158 鉛レス銅合金材料とバルブの開発 堀込・津金・黒瀬 43 --
1159 新世代ファインセラミックス製バルブシリーズの開発 近池・園田 43 --
1160 ガス埋設配管用バルブ 丹羽  豊 43 --
1161 低温用弁の技術 東亜バルブ(株) 43 --
1162 高温・高圧蒸気切換弁 羽田・佐藤 43 --
1163 摩食の限界を目指したバルブ 奥津・小林 43 --
1164 耐海水性を有する大型弁 島田 昌作 43 --
1165 弁座径0.1mmの超微少流量用減圧弁 野崎・菊池 43 --
1166 超微少流量調整用電子コントロールバルブ 曽我尾・三國・下村 43 --
1167 微少流量の精密制御 奥津・篠崎 43 --
1168 高清浄弁 内澤  修 43 --
1169 半導体装置用集積ユニット 坂口 泰雄 43 --
1170 環境にやさしい給水栓「自己発電する水栓」 倉田 丈司 43 --
1173 空気圧駆動部による高速度開閉ボール弁 外山 元章 43 --
1174 水槽用緊急遮断弁システム 風間 洋一郎 43 --
1175 定流量弁の電動弁化 藤田 弘一郎 43 --
1176 ビル給水設備に適した整流弁の開発 小岩井 隆 44 --
1177 定流量弁について 高野 一郎 44 --
1178 建築設備用バルブの変遷と今後の見通し 中川・荻原・布施谷 45 --
1179 紙パルプ業界における調節弁について 齋藤  茂 45 --
1180 原子力発電用バルブの変遷と今後の見通し 真鍋・澤田 45 --
1181 住宅と給水栓 倉田・堀江 45 --
1182 都市ガスとバルブ 風間 洋一郎 45 --
1183 石油精製・石油化学工業における調節弁 奥津・逸見 45 --
1184 水栓金具の今後の展望 森崎 雅智 46 --
1185 蒸気用ボイラ安全弁の技術的発達と現状と将来 武田 貞男 46 --
1186 水用減圧弁の変遷と今後の課題 田名網 宏一 46 --
1187 特殊弁について 古賀 弘敏 49 --
1188 緊急遮断弁遠隔監視操作システム 天神林 邦夫 49 --
1189 ダブル・ブロック・バルブ -ダブルブロックバルブを使用したプロセス用ニードルサンプラー - 稲野 知久 49 --
1190 ピンチバルブの紹介及び製品特徴とセメント・サイロに於ける使用実例 半田 広一 49 --
1191 高精度制御のリニヤバルブ 新野 拓二 49 --
1192 脱硫装置用高圧弁及び切替弁 古賀 弘敏 51 --
1193 発電用バルブのマイルストーン 江副 重幸 51 --
1194 銅合金バルブの変遷 五味・村上・堀込 51 --
1195 次世代マッサージシャワー「ワンダービート」開発裏話 森﨑 雅智 51 --
1196 コントロールバルブ開発の現場から 逸見 憲昭 51 --
1197 パイロット弁付安全弁 岩井 本也 51 --
1198 タンクブランケットバルブ/ガスシールユニット -自力式ガスシールでタンクの中身を守ります- 加藤 明弘 51 --
1199 一般配管用ステンレス鋼弁の規格概要 小口 博義 51 --
▼送付先入力へ
バルブの特性、性能
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
1201 測定の不確かさの考え方 竹中 俊夫 35 --
1202 IEC 534 に基づく容量係数の実測例 椎木  晃 1 --
1206 数値流体解析によるバタフライ弁水力トルク特性の検討 木村 彰男 30 --
1212 弁内のキャビテーションとその影響 中橋・奥津 8 --
1213 バタフライバルブのキャビテーション予測 中西・朴木 9 --
1214 水道用バタフライ弁のキャビテーション特性の改善 佐藤・丸本・森岡・吉居 17 --
1215 CAEによる低キャビテーションバルブの開発研究 樋口・宮川・西川 22 --
1219 定流量弁とその特性について 清水  実 10 --
1220 バルブの凝着試験の適正化とSN比による評価 中山 勝之 3 --
1221 建築設備用バルブの耐久性 種田  稔 4 --
1223 逆流防止弁設置による給水管内圧力の挙動 阿部・本間 7 --
1226 多孔可変オリフィス弁 七尾・浪川 31 --
1227 パワートラップの技術的特徴とその省エネルギー効果 平  正登 32 --
1228 サーマルリリーフ弁によるドレン配管系の熱衝撃緩和 春木・山本・大沢・元矢・竹久 32 --
1230 北海道大学 大学院 工学研究科 機械科学専攻 木谷研究室 39 --
1231 岩手大学 工学部 機械工学科 船崎研究室 39 --
1232 山形大学 工学部 機械システム工学科 エネルギーシステム工学講座 39 --
1233 東北大学 流体科学研究所 超高速流研究部門 井小萩研究室 39 --
1234 日本工業大学 工学部 機械工学科 制御工学研究室 39 --
1235 千葉職業能力開発短期大学校 住居環境科 山岸研究室 39 --
1236 日本大学 生産工学部 機械工学科 勝田研究室 39 --
1237 早稲田大学 理工学部 機械工学科 大田研究室 39 --
1238 玉川大学 工学部 機械工学科 流体工学研究室 39 --
1239 東京工業大学 精密工学研究所 高機能化システム部門 香川研究室  39 --
1240 横浜国立大学 工学部 生産工学科 山口研究室 39 --
1241 豊田工業大学 機械システム工学科 流体工学研究室 39 --
1242 滋賀県東北部工業技術センター 技術第二科 39 --
1243 大阪大学 工学部 機械工学科 流体工学研究室 39 --
1244 神戸大学 工学部 機械工学科 木村研究室 39 --
1245 岡山大学 工学部 機械工学科 39 --
1246 グローブ型調節弁による笛吹き現象の実験的研究 中芝・瀬戸 40 --
1247 粉粒体用バルブ−粉粒体特性と設備特性からみて− 福田 忠雄 41 --
1248 バルブの容量係数の調査報告 相当管長WG 41 --
1249 給水栓の浸出性能試験に係るグルーピング及び水との接触面積比の求め方 (社)日本バルブ工業会 水栓部会 41 --
1250 分子シミュレーションによるバルブ隙間流れの解析 山西・松本 46 --
1251 磁気空気力学 若山 信子 46 --
1252 バルブとキャビテーション 山本 和義 53 --
1253 プラント配管の流体関連振動 松田 博行 53 --
1254 ケージ弁内部の渦に起因する管内低周波自励振動 木内 龍彦 53 --
1255 安全弁に起因する振動現象 井土 久雄 53 --
1256 仕切弁の異常昇圧 笹原 敬史 53 --
1257 温水フラッシング 刑部 真弘 58 --
1258 バタフライ弁のキャビテーション現象とその抑制 小川 和彦 60 --
▼送付先入力へ
バルブの設計
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
1301 仕切弁についてのリブの効果及び弁箱の対称性に関する実験的検討 伊飼・川崎・丸本・吉居・井上・須藤・上野 31 --
1302 バルブの強度解析 -主として仕切弁弁箱の強度と変形について- 大山 康郎 2 --
1303 高温用バルブの開発への有限要素法の適用 岩山  正 36 --
1307 PTレイティングが適用されるバルブのボンネットフランジの設計に関する一考察 児玉 和郎 34 --
1308 我が国における鋳物の寸法公差の実状 天野 健郎 3 --
1309 プラント設備・設計用のCAD“EYECAD”システムについて 藤野 喜久一 6 --
1310 微小流量調節弁のサイジング 金森 庄三 6 --
1311 ねじトルク管理の信頼性と一試験結果による考察 井上 権二 9 --
1312 高温高圧弁の異常昇圧防止 武田 貞男 11 --
1313 安全弁の吹出し量を求める早見図の作り方 殿谷 敬文 13 --
1314 ボール弁のアンバランストルク 吉田  功 13 --
1315 給水管の負圧現象とバキュームブレーカの効果 村中・森 14 --
1316 仕切弁におけるディスクヘッドの強度に関する考察 石井  寛 16 --
1317 コントロール弁の騒音 羽田  章 16 --
1318 原子力発電設備用主要弁の設計製作(告示501号適用) 武田 貞男 18 --
1319 低温用自動調節弁の特徴と設計の実際 中橋 康二 20 --
1320 船舶用バルブ設計におけるFEM適用化技術について 伊飼・綾 29 --
1321 船舶用玉形弁の内圧及び弁棒トルクが弁箱胴に作用する応力 伊飼 通明 35 --
1322 フランジ設計法についての一考察 大山 康郎 38 --
1323 新しいドラム缶計量払い出し装置用タップバルブの紹介 川田・深沢 39 --
1324 高圧ガス配管系フランジ継手の耐震性能評価 安藤 文雄 40 --
1325 バルブの耐震性の評価について 東亜バルブ(株) 40 --
1326 調節弁の耐震性評価 羽田 盛栄 40 --
1327 耐震管路用継手を備えたバタフライ弁について 木村 彰男 41 --
1328 埋設配管の耐震継手と漏れ箇所の探索方法について 福地・安東・藤田 42 --
1329 突合わせ溶接継手の欠陥防止に関する研究 高田・大嶋・柏崎 42 --
1330 電動弁の弁棒駆動ねじの摩耗 東亜バルブ(株) 42 --
1331 キャビテーションによる調節弁の損傷事例と技術対応の現状 奥津 良之 42 --
1332 消失模型鋳造法における中空鋳物の鋳造限界に関する研究 眞鍋 豊士 42 --
1333 船用玉形弁に配管からの外力が作用するときの強度実験及び数値解析 伊飼・綾・畑中・太田 42 --
1334 開閉弁の弁種関連性の研究(その1) 上野 義郎 43 --
1334 開閉弁の弁種関連性の研究(その2) 上野 義郎 44 --
1335 昔のバルブ構造とアイデア特集 武田 貞男 44 --
1336 船用アングル弁の強度実験及び数値解析 伊飼・綾・猪野・畑中・太田 45 --
1337 バキュームブレーカ 村中 武美 45 --
1338 偏心型弁のアプローチ角、弁座面圧及び操作トルクの求め方(その1) 上野 義郎 45 --
1338 偏心型弁のアプローチ角、弁座面圧及び操作トルクの求め方(その2) 上野 義郎 46 --
1339 ISAに基づくバルブ容量係数計算と例題 齋藤  茂 47 --
1340 安全弁、逃し弁の計算 岩井 本也 47 --
1341 スチームトラップの排出容量計算式 平  正登 47 --
1342 バルブの非圧縮性流体に対する騒音計算式 平川  忠 47 --
1343 調節弁から発生する空気力学的騒音の予測手法と今後の技術課題 奥津 良之 47 --
1344 伸縮管継手の固定点の強度計算 村中 武美 47 --
1345 高圧ガス設備等耐震設計基準における計算式について 池田 雅俊 47 --
1346 設計技術を支える数値流体力学 小野・松本 48 --
1347 有限要素法とその応用 -バタフライ弁の構造解析- 岩山  正 48 --
1348 有限要素法とその応用 -熱流体解析結果を用いた調節弁非定常熱応力解析事例- 樋口 洋之 48 --
1349 希土類磁石とMR流体を用いた安全弁の構造と特徴 齋藤  剛 49 --
1350 ストレーナの流体解析事例と実験による検証 伊飼・畑中 51 --
1351 JIS B 2239 鋳鉄製管フランジ規格の一体フランジの応力 上野 義郎 51 --
1352 管フランジのハブ寸法と応力 上野 義郎 51 --
1353 フランジ締結体の等価モデルと締結線図 上野・澤・小林 53 --
1354 二動作開閉弁の研究 上野 義郎 53 --
1355 弁座の漏止とその関連事項 上野 義郎 56 --
1356 ハイパフォーマンスバタフライ弁のシール機構について 福地 正晴 56 --
1357 次世代フランジの基礎研究 上野・大山・永田・馬渕・伊飼 58 --
1358 玉形弁の正流と逆流の圧力損失比較実験データ 伊飼・岸上・畑中 58 --
1359 東洋バルヴの環境問題にやさしい取組みと製品設計 小岩井 隆 61 --
1360 環境配慮設計の取組み 里村 修平 61 --
1361 有限要素解析の精度 岩山  正 62 --
▼送付先入力へ
バルブの選定
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
1402 紙パルプ産業におけるバルブ・調節弁の利用と今後の課題 野本  明 28 --
1404 給排水衛生設備のバルブ 山崎 和生 14 --
1406 地域冷暖房システムにおけるバタフライ弁の使用例と課題 三輪 一弘 22 --
1407 プラント操業に於けるバルブ 池沢 博光 31 --
1409 調節弁の化学工業における応用 三浦 徹郎 16 --
1410 新発想による給水栓 堀江 武夫 43 --
1411 省スペース減圧弁 中川  進 43 --
1413 環境エンジニアリング近況 熊木・川西 43 --
1414 水道とバルブ 六車 一正 50 --
1415 火力発電所におけるバルブメンテナンス 大塚 弘雅 50 --
1416 原子力発電所における弁について 金築 孝行 50 --
1417 都市ガスとバルブ -大阪ガスの導管用バルブについて- 進藤 卓也 50 --
1418 給排水衛生設備のバルブ 山崎 和生 50 --
1419 リニューアルにおける空調設備の配管とバルブ 井上 一正 50 --
1420 石油精製とバルブ 山﨑 久孝 50 --
1421 化学プラントとバルブ 館  龍一 50 --
1422 紙パルプとバルブ 三浦  雅 50 --
1423 サニタリバルブ 伊藤  努 50 --
1424 手動弁について 布施谷 広樹 50 --
1425 玉形弁・仕切弁・逆止め弁の選定 中西 宏之 50 --
1426 バタフライ弁とボール弁の選定 宮下 久王 50 --
1427 高温・高圧弁の選定 真鍋 吉久 50 --
1428 超低温弁の選定 篠原 敦也 50 --
1429 水道用弁の種類と制御弁の選定 国友  浩 50 --
1430 遠隔操作弁の選定 平井 宏司 50 --
1431 調節弁基礎講座 平川  忠 50 --
1432 電磁弁の選定 竹本 善則 50 --
1433 自動調整弁 中川  進 50 --
1434 安全弁の選定 岩井 本也 50 --
1435 蒸気トラップの選定 林  恵子 50 --
1436 水栓の選定 倉田 丈司 50 --
1437 バルブと流体に係わる疑問 三宅 克明 51 --
1438 バルブの選定とトラブルに係わる疑問 風間 洋一郎 51 --
1439 バルブの法令・規格・選定に係わる疑問 布施谷 広樹 51 --
1440 バルブと法令に係わる疑問 清水 文泰 51 --
1441 水道用バタフライ弁と仕切弁に係わる疑問 安栗 成晃 51 --
1442 水栓に係わる疑問 中田 真司 51 --
1443 水栓の構造に係わる疑問 倉田 丈司 51 --
1444 フレームアレスターに係わる疑問 坂本 保行 51 --
▼送付先入力へ
バルブ:全般#2
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
1501 科学技術史における人間社会と自然環境 井上 隆義 61 --
1502 エネルギーと環境 池尾  茂 61 --
1503 環境流体工学論 -流れを変える・流れを創る- 小松・橋本 61 --
1504 バイオマスエネルギーの有効活用 軽部 征夫 61 --
1505 世界の再生型自然エネルギー開発をかいま見る 清水 幸丸 61 --
1506 気象現象のモデル実験 木暮・青木・小杉 61 --
1507 大気環境計測用レーザー 佐藤・浅井 61 --
1508 総合的環境指標の考え方 後藤  忍 61 --
1509 環境流体工学研究室 土井・陸田 61 --
1510 法政大学におけるグリーン・ユニバーシティ推進事業 山田 佳男 61 --
1511 サステイナブル・デベロプメント(SD)時代を生き抜くためには? 安藤 紀雄 61 --
1512 地球環境活動と給水栓製造工場の取組み 倉田 丈司 61 --
1513 バルブ百選 椎木  晃 62 --
1514 オールステンレス配管システムの開発について 中野 和幸 62 --
1515 バルブのローエミッションの現状と特徴・対策について 若林 幸夫 62 --
1516 バルブ生産工場における「安全と安心」について 飯田  勝 63 --
1517 職場の安全衛生 山下 達美 63 --
1518 日本ドレッサー(株)における「安全・安心」への取組みについて 田代 為常 63 --
1519 環境面から見た製品の安全・安心設計について 渡辺 正春 64 --
1520 職場安全の取り組み 柴田 利彦 64 --
1521 海外の環境法規制と最近の動向について 渡辺 正春 66 --
1522 技術委員会 環境WG グリーンバルブプロジェクト報告 (一社)日本バルブ工業会 環境WG 71 --
1523 バルブ製品アセスメントガイドライン−環境に配慮したバルブ製品づくりのための環境適合設計 第2版− (一社)日本バルブ工業会 環境WG 71 --
1524 海水配管系におけるバイオフィルム除去システムの開発 伊飼・小島・池上・西岡・小坂 72 --
▼送付先入力へ
バルブ用材料
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
2001 金属材料の腐食と防食の基本的考え方 藤井 哲雄 3 --
2002 金属腐食と水質 藤井 哲雄 4 --
2003 金属材料の土壌腐食と環境因子 藤井 哲雄 4 --
2004 バルブ材料の腐食に関する研究 松川  進 4 --
2005 異種金属接触腐食の基礎的実験(その1) 森田 晃康 33 --
2005 異種金属接触腐食の基礎的実験(その2) 森田 晃康 34 --
2011 X線マイクロアナライザによる表面分析の実際 篠原  清 31 --
2013 新素材産業発展のための課題 (社)日本機械工業連合会 13 --
2014 青銅弁の脱亜鉛腐食と対策 下田 義人 2 --
2015 日本伸銅協会技術標準 「黄銅棒の脱亜鉛腐食試験方法」の解説 助川 東輔 10 --
2016 銅配管はんだ付マニュアル〈解説〉 池田 和政 12 --
2018 耐脱亜鉛黄銅/研究開発の流れ 助川 東輔 19 --
2019 耐脱亜鉛対策黄銅鍛造バルブの実用化 助川 東輔 35 --
2020 欧州の給水栓・バルブ用材料と腐食問題 井上・助川 27 --
2021 水栓金具と素材 櫻井・中村 34 --
2024 二相ステンレス鋼製バルブの耐海水性試験 和田・松田・飯塚 18 --
2025 最近の特殊鋼 平野 治男 13 --
2026 CV黒鉛鋳鉄について 松本  弘 34 --
2028 樹脂粉体ライニング弁について 清水  実 2 --
2029 ふっ化ビニリデン樹脂 池田 雄次 7 --
2030 テフロン®の科学的応用の手引き(その1) 遠藤 元樹 33 --
2030 テフロン®の科学的応用の手引き(その2) 遠藤 元樹 34 --
2032 セラミックス等の各種コーティングと腐食 松川  進 9 --
2033 最近の重防食塗装について 西村 田人 34 --
2034 鋳鉄の歴史と使用制限 近藤 賢治 37 --
2035 硫化物によるステンレス鋼の腐食研究 中津 美智代 42 --
2036 鋳鉄の腐食と強度劣化について 五十嵐・荒井・高柳・一山 42 --
2037 銅管の孔食発生機構に関する研究 祖父江 和治 42 --
2038 鋳鉄材料の基礎と実部材への応用 河合  真 42 --
2039 オーステンパ複合鋳鉄の特徴 勝負澤・茨島・池・高川 42 --
2040 ポリエチレン製バルブ構成部材の材料環境性能評価 樋口・井上・山口 44 --
2041 バルブの材料(高温用) 柳瀬・馬部 46 --
2042 鋳鋼バルブ方案について 有馬 幸一郎 46 --
2043 Nb添加によるスーパー二相系ステンレス鋳鋼バルブの耐食性および機械的性質の改善 西・川村 47 --
2044 バルブ材料概論(1) -鋳鋼・青銅の材質と特徴- 日比野 高三 48 --
2045 バルブ材料概論(2) -鋳鉄の材質と特徴- 岡田 千里 48 --
2046 水栓素材の水道水中の残留塩素による影響について (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 51 --
2047 水栓素材の配水圧による影響について (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 53 --
2048 給水栓の表面処理技術(ニッケルクロムめっき) (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 53 --
2049 特材ステンレス・高合金バルブの耐食性能と実用化について 西・川村 54 --
2050 水道用ゴムの残留塩素による影響について (社)日本バルブ工業会 水道用ゴム研究開発委員会 57 --
2051 スペキュラム合金開発プロジェクトの状況報告(その1) (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会  57 --
2051 スペキュラム合金開発プロジェクトの状況報告(その2) (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会  60 --
2052 水道用ゴムの耐残留塩素試験方法検討 (社)日本バルブ工業会 水道用ゴム研究開発委員会 59 --
2053 海水鋼管系のオゾンによる防食技術 伊飼・寥・岸本・八尾 63 --
2054 ニッケル浸出低減研究開発ワーキンググループ活動の完了報告 (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 ニッケル浸出低減研究開発WG 63 --
▼送付先入力へ
パッキン、ガスケット、シール材料
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
2101 米国におけるパッキンとガスケットの非アスベスト化の現状 川村 治男 5 --
2103 バルブ用シール材のアスベストフリー化と問題点 吉本 千太郎 5 --
2108 バルブ用原子力ノンアス®パッキンについて 海後  赫 36 --
2113 弁用ノンアスベストパッキン及びガスケットの現況と問題点 吉本 千太郎 15 --
2114 低摺動抵抗膨張黒鉛パッキン 上田 隆久 36 --
2122 低温流体用バルブのパッキン・ガスケット 横井・平谷 5 --
2123 グランドパッキンよりの漏れと漏れ対策用ベローズ 末永  隆 26 --
2124 ガスケットよりの漏れとガスケット組付構造 藤田  勲 26 --
2125 成形ベローズの応力解析と疲労特性 石山 朝彦 26 --
2126 アルミニウム合金製成形ベローズの寿命試験について 山本  茂 26 --
2127 バルブ用溶接ベローズの設計と寿命評価 末藤 嘉博 26 --
2128 ベローズの調節弁への応用 菅野  学 26 --
2131 グランドパッキン締付面圧測定器の開発 村田 瑛二 26 --
2132 アメリカの大気浄化法の概略紹介(その1) 椎木  晃 26 --
2132 アメリカの大気浄化法の概略紹介(その2) 椎木  晃 27 --
2132 アメリカの大気浄化法の概略紹介(その3) 椎木  晃 28 --
2135 CAA対応パッキン・ガスケット 大多和・上田 31 --
2136 シール構造の非線形有限要素解析 岩山・北崎 42 --
2137 新世紀のシール材 山中・石田 46 --
2138 シール技術概論 神浦・海後 48 --
2139 シール技術に関する最近の動向 似内 昭夫 56 --
2140 ゴムシールの性能評価への解析技術の適用 岩山  正 56 --
2141 ガスケット漏洩特性に基づいたフランジの締結線図 上野・永田・小林・澤 56 --
2142 ガスケットの寿命評価技術 西田 隆仁 56 --
2143 ガスケットに関する規格とその背景 久野 博一 56 --
2144 ノンアスベストパッキンガスケットの現状と選定 朝比奈・岡田 56 --
2145 カーボン系パッキンについて 山路・福島 56 --
2146 高温・高圧分野で単体使用が可能な膨張黒鉛系低トルクグランドパッキン 高山  剛 56 --
2147 真空のシール技術 河上  誠 56 --
2148 半導体製造工程で使用される真空シール用バルブ機器発展の経緯と現状 谷川  毅 56 --
2149 ノンアスベストジョイントシートガスケットの高性能評価試験方法の確立及びそれに基づく使用基準の確立 (社)日本バルブ工業会 バルブ部会 技術分科会 59 --
2150 シール関連規格の動向と弊社の対応 藤原  優 63 --
2151 ノンアスベストガスケットの高温性評価試験方法の確立及びそれに基づく使用基準の確立 (社)日本バルブ工業会 バルブ部会 技術分科会 66 --
2152 鉛レス快削黄銅棒 上坂 美治 71 --
2153 Pbフリー銅合金「エコブラス®」 大石 恵一郎 71 --
2154 鍛造用鉛レス黄銅「NEXTBRASS」の開発 伊藤 智樹 71 --
2155 高Zn低Bi系鉛フリー青銅合金および鋳造用耐食性鉛フリー黄銅合金の開発 山本・山田 71 --
2156 有害物質(鉛)規制の対応技術調査 (一社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 72 --
▼送付先入力へ
バルブ用材料
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
2157 耐水素用ゴム材料の耐久性評価 高橋 良 76 --
2158 有害物質(ニッケル)水質規制動向調査 (一社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 76 --
▼送付先入力へ
アクチュエータ、アクセサリー
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
3001 最近の電動アクチュエータの動向 内海・岩瀬 4 --
3002 防爆型バルブアクチュエータへのJIS防爆の適用 岡田  修 8 --
3003 火力・原子力用バルブの電動駆動部について 橘・渡辺 18 --
3004 電動弁の故障診断 武田 貞男 19 --
3005 回転弁用アクチュエータ 伊藤 克章 23 --
3006 回転弁用空気式アクチュエータの動向 佐藤 好治 23 --
3007 90度回転電動バルブアクチュエータ 長田  正 23 --
3008 アクチュエータ・インタフェイスの動向と、標準化の状況 椎木  晃 16 --
3009 回転弁用駆動部とインタフェース 椎木  晃 23 --
3011 防爆構造の電磁弁 渡辺 沚郎 17 --
3012 バルブ・アクチュエータ用アクセサリーの現状と留意点 根本 和生 21 --
3013 バルブポジショナの現状 松野 耕悦 21 --
3014 バルブポジショナの現状と今後の動向 薗田  薫 31 --
3015 スマートバルブポジショナ 泉頭 太郎 21 --
3016 スマート・フィールド・ウインドウと保守 渡辺・阿波 19 --
3017 バルブ用センサの使用方法と注意点 塚越 隆啓 21 --
3018 汎用電磁弁の現状と課題 東  大裕 21 --
3019 空気圧用電磁弁の構造・特性と最近の傾向 細川 栄一 23 --
3020 調節弁用ポジショナーの紹介と将来の動向 島田  功 23 --
3021 スマート化が進む操作端 黒田・福田 36 --
3022 バルブ周辺機器の展望 香川 利春 44 --
3023 ポジショナのインテリジェント化とフィールドバス導入による調節弁の保守性向上への期待 船田 泰寛 44 --
3024 アクチュエータ/バルブ・インターフェースの標準化の状況 永野  務 44 --
3025 電動弁アクチュエータの制御 鈴木 雄三 44 --
3026 バルブ用手動式、空気式駆動装置の現状 伊東 克章 44 --
3027 スマートバルブポジショナの現状と今後への期待 鈴木 啓生 44 --
3028 空気圧式アクセサリーの現状と留意点 竹内 正利 44 --
3029 空気圧用電磁弁の動向 細川 栄一 44 --
3030 防爆構造電磁弁の動向 竹本 善則 44 --
3031 バルブ用センサの動向と使用上の留意点 塚越 隆啓 44 --
3032 ブロック配水を実現する制御弁と専用コントローラ 長尾 哲也 44 --
3033 新時代のコントロールバルブとアクチュエータ 佐藤・池谷 46 --
3034 調節弁駆動部 薄田 光雄 46 --
3035 フィールドバス時代21世紀に向けて 薗田  薫 46 --
3036 フィールドバスにおけるバルブ保全技術 黒田・綛田 46 --
3037 電動アクチュエータによるバルブの異常検出 萩原 秀雄 46 --
3038 オープン・フィールドネットワーク通信対応電動アクチュエータ 村上 良明 46 --
3039 計装システムと自動制御の基礎 木村 健一郎 48 --
3040 既設バルブの自動化 河村  隆 49 --
3041 電動式駆動部について 青木・薬袋・横地・風間 55 --
3042 バルブ駆動部の信頼性 野村・古田 55 --
3043 流量計測機能付きバタフライバルブi・ty 矢田 勝久 55 --
3044 電動式アクチュエータの信頼性について 西谷  聡 55 --
3045 緊急遮断電動アクチュエータの信頼性向上 田中 丈二 55 --
3046 火力発電所における制御弁とアクチュエータ 樋口・八木 55 --
3047 ハイデューティ・連続プロセス用電動バルブアクチュエータの基本要件 奥津 隆正 55 --
3048 電動弁用駆動装置 浜村 雅宏 55 --
3049 電動バルブアクチュエータの操作方法 福田  真 55 --
3050 インテリジェント(電動)アクチュエータとバスシステム 桜井  優 55 --
3051 AUMA自動化の世界のソルーション! 樫本 光博 55 --
3052 電子式サーボバルブアクチュエータの特長 村地  拓 55 --
3053 ダイヤフラム式アクチュエータ 蓑輪 正樹 55 --
3054 空気操作式バルブアクチュエータ 立川 智也 55 --
3055 電磁弁 竹本 善則 55 --
3056 防爆型電磁弁について 大朝 栄一 55 --
3057 マイコンポジショナME1000 大谷 哲也 55 --
3058 ER流体を活用したバルブとマイクロアクチュエータ 山村 周平 58 --
3059 電磁レオロジー流体を活用したバルブ、アクチュエータ、ダンパ 中野 政身 60 --
3060 3ポートERマイクロバルブ 横田・吉田 60 --
3061 バルブ駆動のための空気圧システムシミュレーションにおける分岐合流特性 香川・張 60 --
▼送付先入力へ
規格、コード、法規
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
4002 青銅弁規格作成の経緯とソルダー形弁のJIS化について 清水  実 1 --
4003 JIS B 2031 「ねずみ鋳鉄弁」の改正について 浜  光洋 1 --
4004 JIS B 2051 「可鍛鋳鉄10Kねじ込み形弁」の改正について 大山 康郎 1 --
4005 JIS B 2001 「バルブの呼び径と口径」及びJIS B 2002「バルブの面間寸法」改正の概要 大山 康郎 5 --
4006 JIS B 2003 「バルブの検査通則」改正の概要 比留間 栄二 5 --
4007 JIS B 2004 「バルブの表示通則」制定の概要 宮田  弘 5 --
4008 JIS B 2005 「バルブの容量係数の試験方法」制定の概要 椎木  晃 5 --
4009 JIS B 2063 「水道用空気弁」改正の概要 大西 嘉明 5 --
4010 JIS B 2032 「ウエハー形ゴムシートバタフライ弁」制定の概要 中西 幹麿 6 --
4011 JIS B 2071 「鋳鋼フランジ形弁」改正の概要 笹口 昭三郎 6 --
4012 コアタイトバルブ−ライニング鋼管用青銅ねじ込みバルブ 小口・藤森・小林 6 --
4013 JIS B 〇〇〇〇 「工業プロセス用調節弁の検査通則」(案)の概要 石山 貞夫 16 --
4014 JIS B 2007 「工業プロセス用調節弁-試験及び検査」制定の概要 石山 貞夫 25 --
4015 JIS B 2032 適合ウェハー型ゴムシートバタフライ弁 松川  繁 22 --
4018 建設省機械設備工事共通仕様書の改定について 久保田・藤森 14 --
4019 建設省「機械設備工事共通仕様書(平成5年版)」の改定概要 藤森 友義 27 --
4021 給水装置に係わる器具等関係規定・規則及び審査基準 (社)日本バルブ工業会 17 --
4022 給水栓の承認・検査制度に係わる実態調査報告書 (社)日本バルブ工業会 水栓部会 27 --
4023 給水設備等に係わる実態調査報告 (社)日本バルブ工業会 水栓部会 25 --
4024 水質基準に関する省令改正等について(お知らせ) (社)日本バルブ工業会 25 --
4025 ASME CODEとその運用について 椎名  隆 29 --
4026 EC指令“圧力容器”について 椎名  隆 35 --
4027 CEマーキングについて 佐々木 崇史 30 --
4032 球状黒鉛鋳鉄品の国際標準規格(ISO)の改正にあたって 中野 俊雄 10 --
4033 ISO 鋳鉄仕切弁規格の審議経過について (その1) 安岡 雅弘 15 --
4033 ISO 鋳鉄仕切弁規格の審議経過について (その2) 安岡 雅弘 16 --
4035 ISO 6002 鋼製仕切弁規格の制定と概要 小口 博義 32 --
4036 ISO 7005 金属製フランジの制定と概要 児玉 和郎 24 --
4037 安全弁の国際規格概要 岩井 本也 24 --
4039 ステンレス協会規格 SAS 358 「一般配管用ステンレス鋼弁」の紹介 (社)ステンレス協会 13 --
4040 (社)日本電気工業会規格(JEM) 「原子力発電所用バルブ付属機器の検査規格」の紹介 (社)日本バルブ工業会 13 --
4041 JV 4-2 ~ JV 4-5 「鋳鉄弁」規格の制定 大山 康郎 19 --
4042 JV 5-1 給水用管端防食ねじ込み形弁の規格制定について 清水  実 17 --
4043 日本バルブ工業会規格 JV6改正「工業プロセス用調節弁立会検査基準」について 石山 貞夫 29 --
4044 JV規格 「バルブユーザガイド」制定の概要 清水  実 19 --
4045 JV規格 「工業プロセス用調節弁立会検査基準」 石山 貞夫 19 --
4046 JV規格 「給湯用管端防食ねじ込み形弁」制定の概要 清水  実 23 --
4047 計量単位改正に関する動向調査 (社)日本バルブ工業会 19 --
4048 SI単位への移行(新計量法施行に伴うSI単位移行に関する対応) (社)日本バルブ工業会 29 --
4049 〈会告〉「 高圧ガス設備製造事業所の大臣認定試験者に係る認定マニュアル」の追補について 会告 23 --
4050 高圧ガス設備製造事業所認定マニュアル(五訂版)に関する質疑応答 高圧ガス保安協会 27 --
4051 高圧ガス・大臣認定制度の運用について (社)日本バルブ工業会 34 --
4053 バルブ関連主要外国規格の概要紹介(その1) 児玉 和郎 1 --
4053 バルブ関連主要外国規格の概要紹介(その2) 児玉 和郎 2 --
4053 バルブ関連主要外国規格の概要紹介(その3) 児玉 和郎 3 --
4056 API Std 602 「コンパクト形鋼製仕切弁」について 川村 治男 1 --
4057 API 602-1993 の規格内容 児玉 和郎 31 --
4058 バルブのファイヤテストについて 川村 治男 2 --
4059 ファイヤセーフテスト規格の変遷と今後 吉田  功 10 --
4060 石油学会(JPI) バルブ規格改訂の要点 児玉 和郎 2 --
4061 JPI-7S-58 「ステンレス鋼鋳鋼製フランジ形軽量耐食弁」改正の概要 児玉 和郎 6 --
4062 JPIバルブ基盤規格の追補 児玉 和郎 7 --
4063 新規格・JPI-7S-83 「石油工業用バタフライ弁」の概要と要点 宮田  弘 34 --
4064 JPI-7S-82-96 「鋼製小形弁」規格について 大塚 一弘 35 --
4065 JPI 石油工業用フランジ規格改定の解説 岡田  旻 25 --
4066 石油工業用大口径フランジ規格(JPI-7S-43)改正内容の紹介 岡田  旻 32 --
4067 API Spec 6D 「パイプライン用バルブ」の改正 川村 治男 10 --
4068 BS 5351:1986 と ISO 7121:1986 について 川村 治男 3 --
4069 BS 6755 Part1 製品圧力試験要求事項の仕様  児玉 和郎 8 --
4070 BS 6755 Part2 「バルブのファイヤタイプテスト規定の仕様書」の発刊 川村 治男(訳) 9 --
4071 ASME/ANSI B16 規格のSI単位化について 浜  光洋 36 --
4072 BS低温弁規格の紹介 児玉 和郎 20 --
4073 ASME/ANSI B 16.34-1988 の改定について 児玉 和郎 14 --
4074 MSS SP-61:1985 「鋼製弁の圧力試験」の改訂 児玉 和郎 4 --
4075 「JV5-1-1997 給水用管端防食ねじ込み形弁」改正の概要 清水  實 37 --
4076 「JV5-2-1997 給湯用管端防食ねじ込み形弁」改正の概要 清水  實 37 --
4077 「JV5-3-1997 管端防食ねじ込み形弁の構造・形状・寸法及び表示」の規格制定について 清水  實 37 --
4078 「JV-7 コントロール弁仕様書」制定の概要 松原  幹 37 --
4079 「JV8シリーズ 一般配管用ステンレス鋼弁及びストレーナ」規格制定の概要 小口 博義 37 --
4080 大臣認定試験者認定手続きマニュアル改正の要点 高圧ガス保安協会 38 --
4081 「JV9 工業用偏心形バタフライ弁」規格制定の概要と要点 松川  繁 39 --
4082 「JV10 不凍栓」規格制定の概要と要点 長枝 昌彦 40 --
4083 建築設備用配管の耐震性 藤川  猛 40 --
4084 高圧ガス設備の耐震設計基準 池田 雅俊 40 --
4085 高圧ガス設備配管系の耐震設計 稲葉  忠 40 --
4086 EC圧力機器指令 97/23/EC 福田  晃 45 --
4087 API St’d 603 - Sixth Edition - 2001 改訂版の解説 菅谷・浜 48 --
4088 バルブ関連のJIS(流体)の作成に携わって 竹中 俊夫 51 --
4089 JIS B 2220(鋼製管フランジ)の改正 大山 康郎 53 --
4090 国交省「公共建築工事標準仕様書(平成19年度版)」のバルブに関する改定概要 小岩井・荻原 60 --
4091 バルブ産業における「化学物質規制」の影響 渡辺 正春 61 --
4092 RoHS指令対応について 風間 洋一郎 61 --
4093 鉛レス銅合金材料のリサイクルマークについて 布施谷 広樹 61 --
4094 新規制定されたJIS B 2251「フランジ継手締付け方法」 辻  裕一 61 --
4095 節湯(せつゆ)型機器の基準とモニター方法 藤村 重美 63 --
4096 防爆電気設備に係る内外の法規・基準等の沿革と現状 田中 隆二 64 --
4097 国土交通省「公共建築工事標準仕様書(平成22年度版)」の一般弁類に関する規定とバルブ選定(改定内容について) 小岩井 隆 66 --
4098 カドミウムの浸出基準改正に向けた取組み (社)日本バルブ工業会 水栓部会 技術小委員会 66 --
4099 気液二相流に対する安全弁の面積計算方法 -ISO 4126 Part 10初版の概要- 菊池 武史 67 --
4100 フランジレス形バルブの性能評価に関するJIS開発 辻  裕一 67 --
4101 ASME B 16.5 及び B 16.34 発展の歴史① 児玉 和郎 70 --
4102 バルブ関連JISの改正について -JIS B 2003/JIS B 2031/JIS B 2032/JIS B 2061- (社)日本バルブ工業会 70 --
4103 ASME B 16.5 及び B 16.34 発展の歴史② 児玉 和郎 71 --
4104 JIS B 2031及びJIS B 2051改正に伴う製品識別表示指針について (一社)日本バルブ工業会 71 --
4105 ASME B 16.5 及び B 16.34 発展の歴史③ 児玉 和郎 72 --
4106 ASME B 16.5 及び B 16.34 発展の歴史④ 児玉 和郎 73 --
4107 ASME B 16.5 及び B 16.34 発展の歴史⑤ 児玉 和郎 74 --
4108 API Standard 600、603 に関わって -我が北米でのバルブ技術活動- 濵 光洋 74 --
▼送付先入力へ
品質保証、試験
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
5002 API Spec 6A における認定制度改正の概要 児玉 和郎 3 --
5004 鍛造バルブの製造設備の改善について 加藤 博延 15 --
5005 原子力用バルブの品質保証 飯塚  進 18 --
5006 品質保証とQAマニュアル(その1) 石井  寛 18 --
5006 品質保証とQAマニュアル(その2) 石井  寛 19 --
5006 品質保証とQAマニュアル(その3) 石井  寛 20 --
5009 品質システム審査登録制度の現状とKHKの対応について 三田  豊 27 --
5010 ISO 9000シリーズ品質保証システム審査登録制度の概要 三田  豊 33 --
5011 ISO 9000の意義と品質保証審査業務の推進について 飯田 勝巳 30 --
5012 ISO 9000 シリーズ取得に至る経緯と審査の概要 春日・浜 20 --
5013 ISO 9000シリーズ取得に至る社内体制 平塚 昌彦 24 --
5014 ISO 9000/JIS Z 9900 シリーズによる品質システム導入についての実務者の立場からの考察 斎藤 祥三 25 --
5015 ISO 9000 品質保証システムのコンピュータ化 石田 啓一 25 --
5016 如何にして ISO 9000 シリーズ認証を取得したか 笹本 恒男 25 --
5017 ISO 9001 認証取得活動について 村田  勇 25 --
5018 ISO 9001 認証取得を振返って 柳本  優 25 --
5019 バルブのオーストラリアにおける認証制度 小口 博義 21 --
5020 ISO 9001 認証取得の経緯 須藤 紘一 26 --
5021 ISO 9001取得に至る経緯について 中根 光男 32 --
5032 バルブの蒸気試験 武田 貞男 6 --
5033 液体水素温度下でのバルブの試験方法 橋本 重博 7 --
5034 鋳鋼弁の凍結試験 下田 義人 13 --
5035 仕切弁の耐震性確認試験 竹島・佐藤・山下 21 --
5036 衛生設備機器の耐震性能について 東陶機器 (株) 33 --
5037 鋳鋼弁素材の放射線透過試験による内部健全性の品質レベル調査報告 (社)日本バルブ工業会 鋳鍛鋼弁グループ 25 --
5038 調節弁作動試験装置の概要 大谷・郷端・西村 29 --
5039 ボイラ用安全弁の吹出圧力自動検査システムの開発 森川 久志 33 --
5040 「バルブ水圧検査装置の自動省力化システム」開発の概要 岩崎・上田 34 --
5041 製造物責任法(PL)の制度について (社)日本バルブ工業会 29 --
5043 自動弁取扱説明書作成のためのガイドライン発行について 田村 勝俊 33 --
5044 中国ボイラー圧力容器安全品質許可制度と工場審査 高橋 秀夫 45 --
5045 〈座談会〉バルブの信頼性 松山・中村ほか 54 --
5046 発電用バルブのメンテナンスの改革 -バルブの信頼性のためのメンテナンス- 佐藤 俊雄 54 --
5047 汎用弁のメンテナンス 風間 洋一郎 54 --
5048 バルブのメンテナンス 吉田 久男 54 --
5049 自動調節弁のメンテナンス 浅倉 利博 54 --
5050 圧力調整弁の信頼性 中川  進 54 --
5051 安全弁のメンテナンスについて 長谷川 千尋 54 --
5052 建築設備配管の劣化診断について 中村  勉 54 --
5053 TACS診断による保全合理化と信頼性の向上 真鍋 吉久 54 --
5054 スチームトラップ診断・管理システム 高田 雅史 54 --
5055 高圧ガス保安法事故におけるバルブの事故事例 木村 勝之 56 --
5056 玉形弁の弁体脱落事故原因の解明 伊飼・畑中 56 --
5057 リスクベースメンテナンス入門 酒井 信介 59 --
5058 化学工業におけるバルブ材料の損傷とリスク基準による管理 石丸  裕 59 --
5059 火力発電所におけるトラブル 江川 泰彦 59 --
5060 バルブのトラブルと取り扱い 前田  持 59 --
5061 バルブアクチュエータメーカのプラントシステムとのハーモニー 中村 裕一朗 59 --
5062 バルブ用シール材のトラブル事例とその対応策について 加門・高山 59 --
5063 アクチュエータの標準仕様について 早武 浩平 59 --
5064 高頻度・急速開閉に耐えるバルブ 北澤 正広 59 --
5065 安全弁の受入れ検査 長谷川 千尋 59 --
5066 思わぬ事故、トラブルを回避するための水栓の使い方、取り付け方の基本事項 倉田 丈司 59 --
5067 自動弁のトラブル事例とトラブルシューティングバルブについて 若林 幸夫 59 --
5068 水道設備用バルブのトラブル事例 木村 彰男 59 --
5069 建築設備における汎用バルブの不具合事例とメーカー注意書き解説(選定編・施工編) 小岩井 隆 59 --
5070 低温用調節弁のボンネット凍結対策と液用安全弁のフラッタリング防止機構 小野 賢二 59 --
5071 自動調節弁のトラブル事例とその対策 大西 正憲 59 --
5072 バルブの異常昇圧(液封)について 布施谷 広樹 59 --
5073 玉形弁の弁体脱落事故に関する弁体回転実験 伊飼・畑中 59 --
5074 バルブ製造業者の品質管理体制に起因するバルブのトラブル事例 比嘉  勉 62 --
5075 流体解析による機械的摩耗による配管損傷箇所の推定 伊飼・岸本・畑中 62 --
5076 バルブが関与した石油精製プラントの事故 松山 久義 63 --
5077 安全工学の現状 松岡  猛 64 --
5078 安全規範から逸脱する心理 村上 史朗 64 --
5079 能動的安全と受動的安全 高木 伸夫 64 --
5080 プラント・プロセス危険評価とリスク軽減 鈴木・宗澤 64 --
5081 火災・爆発現象とその危険性評価・防止対策 土橋  律 64 --
5082 MI(Magneto-Impedance)センサを用いた残留漏洩磁束探傷法とリスク曲線を用いた非破壊検査データの解析手法について 笠井 尚哉 64 --
5083 船舶配管系の安全性について 伊飼 通明 64 --
5084 発電用Oリング・パッキンの劣化評価とCAE解析の適用 松田 昭博 64 --
5085 有機系ガスケットの発火特性 土屋  茂 64 --
5086 船級協会とバルブとの関わり 松浦 利典 66 --
▼送付先入力へ
随筆、その他
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
6002 阪神・淡路大震災における水道管・継手および弁類被害状況の一考察 渡邊  清 36 --
6004 API 精製部1986年5月大会に参加して 都丸 久男 2 --
6005 ISOロンドン国際会議アラカルト 大名 郁三 5 --
6006 ISOドゥブロブニック国際会議余話 大名 郁三 7 --
6007 ISO/TC185/SC1 ケルン国際会議報告 岩本 元也 8 --
6008 ISO/TC153/SC1 1994年度サンアントニオ国際会議報告  浜  光洋 30 --
6009 IEC/WG9 国際会議に出席して 友近 信武 8 --
6010 〈国際会議余話〉 市街地の構造 上野 義郎 9 --
6011 〈国際会議余話〉 文化の多様性と規格の統一性 上野 義郎 10 --
6012 ISOニュールンベルグ国際会議余話 大名 郁三 11 --
6013 〈国際会議余話〉 酒と食事と外国の見方 上野 義郎 11 --
6014 ISO/TC185/SC1 バリ 国際会議に出席して 岩本 本也 12 --
6015 〈国際会議余話〉 よろしく、そこをなんとか 上野 義郎 13 --
6016 〈国際会議余話〉 仕切弁弁箱の内圧変形 上野 義郎 14 --
6017 〈サロン〉 ISOブレッド 国際会議余話 大名 郁三 16 --
6018 給水装置に関する欧米事情 大貫  栄 17 --
6019 水道直結給水方式の拡大化とそれに伴う逆流防止 前島  健 27 --
6020 ブタペスト国際会議余談 IEC/SC65B/WG9 椎木  晃 17 --
6021 1990年 MSS 年次総会に出席して 浜  光洋 18 --
6022 1991年 MSS 年次総会参加記録 浜  光洋 20 --
6023 中国のバルブ事情(その1) 武田 貞男 20 --
6023 中国のバルブ事情(その2) 武田 貞男 21 --
6023 中国のバルブ事情(その3) 武田 貞男 29 --
6027 明日の中国を願う 栗田 克彦 30 --
6028 ベトナム市場視察概要 (社)日本バルブ工業会 27 --
6029 ベトナム、ミャンマー市場視察報告 武井 直次 36 --
6030 国際標準うたかたの記(その1) 椎木  晃 4 --
6030 国際標準うたかたの記(その2) 椎木  晃 5 --
6030 国際標準うたかたの記(その3) 椎木  晃 6 --
6030 国際標準うたかたの記(その4) 椎木  晃 7 --
6030 国際標準うたかたの記(その5) 椎木  晃 8 --
6035 我が国の工業標準化制度について バルブ技報編集委員会 2 --
6036 [技術屋社長]の泣き言 北村 祐一 3 --
6037 エンジニアリングこぼれ話 悠々寝太郎 28 --
6038 〈ニューストピックス〉 ソ連原発事故 バルブ技報編集委員会 3 --
6039 閑話休題 比企 正弘 4 --
6040 ハイテク時代とバルブ 平田 次二 6 --
6041 バルブ業界における工業所有権の有効利用 竹本 松司 7 --
6042 特許法・実用新案法の改正について 竹本 松司 31 --
6044 新年のご挨拶 福井 清一 8 --
6047 〈座談会〉 我が国のバルブの諸問題について 早川・宮田・古賀・児玉・又吉 9 --
6048 〈座談会〉 建設設備用バルブの変遷と今後の見通し (社)日本バルブ工業会 28 --
6051 〈ニューストピックス〉 石綿粉じん公害 バルブ技報編集委員会 10 --
6053 年頭のご挨拶 藤島 正夫 15 --
6054 創立40周年記念特集号の発刊に当たって 藤島 正夫 28 --
6055 “バルブ技報”記念特集号に寄せて 北村 祐一 28 --
6056 先人に学ぶ 平田 次二 28 --
6057 事務局から見た40年の歩み 比企 正弘 28 --
6058 〈随筆〉 石油工業用バルブの変遷 石井  實 15 --
6059 直圧給水は最重要課題 -水道施設全体の見直しを- 水栓ジャーナル社 17 --
6060 JV賞を受賞して -ある技術者の回想- 大名 郁三 17 --
6061 我が国バルブ工業の概況 (社)日本バルブ工業会 29 --
6062 我が国バルブ工業の概況(平成6年度) (社)日本バルブ工業会 32 --
6063 虚血性心疾患の危険因子 鴨下 孝志 17 --
6066 JV賞を受賞して 椎木  晃 20 --
6067 JV賞の受賞にあたって 島田 武則 20 --
6068 JV賞を受賞して 天野 健郎 26 --
6069 JV賞の受賞にあたって 武田 貞男 30 --
6070 暮らしとJIS特別委員会報告書 吉田 富義 21 --
6084 JV賞をいただいて 上野 義郎 37 --
6086 「CALS」とバルブ工業会 大旗 康文 38 --
6087 CALSのコンセプトの実践とその課題 北川 理一郎 38 --
6088 情報化時代のプラントビジネス 城戸 俊二 38 --
6089 中小企業におけるCALS導入に関する一考察 辻村・玄 38 --
6090 プラント関連STEPの開発状況と動向 好永・太田 38 --
6092 API精製部門1997年春期会議に出席して 永野  務 38 --
6093 IEC/TC65/SC65B/WG9 東京会議 逸見 憲昭 38 --
6094 ISO/TC153/SC1 1996年度国際会議報告 小口 博義 38 --
6095 ISO/TC185 ベルリン国際会議報告 岩井 本也 38 --
6096 JV賞を頂いて 勝本 憲示 40 --
6097 バルブ中小企業技術交流会議(第一回彦根会議の報告) バルブ技報編集委員会 40 --
6098 プラントCALS説明会 バルブ技報編集委員会 41 --
6099 我が国における蛇口の変遷 山谷 幹夫 41 --
6100 IEC/TC65/SC65B/WG9 ブタペスト会議 逸見 憲昭 42 --
6101 ISO/TC153/SC1 ニューヨーク会議 小口 博義 42 --
6102 ISO/TC185 バンラッティ会議 岩井 本也 42 --
6104 JV賞を受賞して 逸見 憲昭 43 --
6105 バルブワールド98 訪問記 宮田  弘 43 --
6106 若い技術者にグローバルエンジニアとして望む 浜  光洋 46 --
6107 セカンドライフの中で見た世紀末の日本  大名 郁三 46 --
6108 JeMarcheと電子カタログ 松平 隆之 49 --
6109 建設業 電子商取引の近況と動向 -CI‐NETの活用事例を含めて- 足立 忠郎 49 --
6110 インターネットを利用した調達サービス「e-GlobalPS」 三浦 仁士 49 --
6111 次世代電子購買システム「tradefield」の取引検証結果 関  浩介 49 --
6112 千代田化工の電子商取引ビジネス「i-MOR」について 阿部 久好 49 --
6113 私を支えてくれる人々(バルブを通じて) 高野 雄二 51 --
6114 国際会議での想い出ほか 小口 博義 51 --
6115 一バルブ技術者の経験 安岡 雅弘 58 --
6116 我が来し方を顧みて 笹原 敬史 58 --
6117 絶滅危惧種からルーキー達へ 上野 義郎 58 --
6118 規格との怪しい関係 大山 康郎 58 --
6119 工業プロセス用調節弁の技術継承 奥津 良之 58 --
6120 Valve World Conference & Exhibition 2008ご報告 中谷 俊彦 62 --
6121 A Review on German Control Valve Industry -ドイツ調節弁産業の展望- Hans O. Engel/訳:椎木 晃 65 --
6122 進展するグローバル市場と工業用バルブの昨今 -我が国バルブ業界の課題と期待- 宮田  弘 65 --
6123 海外メーカ訪問記 古賀 弘敏 65 --
6124 海外赴任について 柴田 昌輝 65 --
6125 中国滞在記 内尾 和隆 65 --
6126 タイランド駐在生活 上野 武友 65 --
6127 中国視察報告(2006年) (社)日本バルブ工業会 65 --
6128 ベトナム視察報告(2007年) (社)日本バルブ工業会 65 --
6129 中国市場視察報告(2008年) (社)日本バルブ工業会 65 --
6130 ドイツ市場視察報告(2009年) (社)日本バルブ工業会 65 --
6131 バルブに関する参考書籍の紹介 バルブ技報編集委員会 65 --
6132 新版バルブ便覧の編集に携わって 藤島 建夫 65 --
6133 「新版バルブ便覧」の製作経緯 五味 知佳士 65 --
6134 新版バルブ便覧の編集を終えて 小岩井 隆 65 --
6135 新版バルブ便覧の編集を終えて 鈴木 弘一 65 --
6136 バルブ便覧の制作にあたって 石川 和夫 65 --
6137 バルブ便覧の制作にあたって 蓬莱 章伸 65 --
6138 バルブ便覧の制作及び編集にあたって 齋藤  茂 65 --
6139 新版バルブ便覧の編集を終えて 小岩井 隆 65 --
6140 バルブ便覧制作に参画して 小野 賢二 65 --
6141 第8章「用途」制作の裏話 風間 洋一郎 65 --
6142 私の海外現場赴任(海外子会社の業務遂行支援) 愛徳・三原 66 --
6143 海外における生産、調達の激化 杉田 泰則 66 --
6144 中国との付き合い方 -中国現地法人立上から操業に関わって- 谷  憲二 66 --
6145 上海でのビジネスと生活 三宅 克明 66 --
6146 ADIPEC展示会出展ご報告と海外珍道中記 近藤  敦 66 --
6147 ISO規格と国内バルブ業界との関連 (社)日本バルブ工業会 ISO/TC153/SC1 国内対策委員会 66 --
6148 第5回中国国際流体機械展覧会及び中国市場視察報告 (社)日本バルブ工業会 66 --
6149 紫外線で励起された光触媒と蛍光材料による先端的研磨加工技術 -紫外線励起加工の研究- 田中 武司 67 --
6150 フィールドバス技術とプロセスおよびフィールド機器診断 天野・橋詰 67 --
6151 インサイチュウ(insitu)で硫化物を分散させた環境適応型鉛フリー青銅鋳物 小林  武 67 --
6152 東日本大震災によせて -被災地を視て思う地震と設備- 瀬谷 昌男 67 --
6153 ディスク式絞り機構における流体噴き出し特性に関する研究 刑部 真弘 67 --
6154 ISO/TC185対策委員会の活動内容 長谷川 千尋 67 --
6155 欧州市場への天然ガス供給パイプライン計画 大橋 一彦 68 --
6156 東京支部 夏季研修会(施設見学会)報告 小岩井 隆 68 --
6157 燃料電池用大流量対応インライン鏡面露点計 田村  一 69 --
6158 スマートメータ用無線 児島 史秀 69 --
6159 これがHART − 今日、明日 薗田  薫 69 --
6160 スマートワイヤレスの新しい展開 呂   敏 69 --
6161 プロセスプラント用ワイヤレスソリューションOneWireless Solutionsと導入例 岩ヶ谷 弘明 69 --
6162 計測センシングシステムの無線化 佐藤  光 69 --
6163 フィールド無線の信頼性と安定性 松崎 正明 69 --
6164 バラスト水処理装置用ストレーナーの開発 伊飼・小島・池上・西岡・小坂 69 --
6165 ISO/TC161(ガス・油バーナー及び燃焼機器のための制御器及び防護器)の活動 ISO/TC161 国内対策委員会 69 --
6166 ISO/TC153/SC2 国際会議に参加して 古田 亮平 69 --
6167 環境適合設計 グリーンバルブプロジェクト中間報告 (社)日本バルブ工業会 69 --
6168 中国市場視察報告(2012) (社)日本バルブ工業会 69 --
6169 感震器 -地震発生時の二次災害を防ぐための機器制御- 城尾 直樹 70 --
6170 タブレット端末と地図・GPSの連携で点検精度を高める巡視・保守点検システムのご紹介 菊地・柏木 70 --
6171 地震センサを利用したプラントの地震防災 井端 一雅 70 --
6172 つたえる -視聴覚による技能の伝承- 椎木  晃 70 --
6173 蚕糸産業;繰糸機に見るバルブ(カラン)の歴史 濵  光洋 70 --
6174 商品開発の道 五味 知佳士 70 --
6175 若い人々に残す言葉 長谷川 千尋 70 --
6176 解析技術の伝承について 岩山 正 70 --
6177 東京支部 夏季研修会(施設見学会)報告 -2012.9実施- 小岩井 隆 70 --
6178 バルブに関する参考書籍の紹介(2012改訂版) バルブ技報編集委員会 70 --
6179 Along came an Opportunity: Work and Life in Japan/チャンスが来た・・・・:日本での生活と仕事 Roderick Perez 71 --
6180 灼熱の砂漠で学んだ海外ビジネス 福田 裕司 71 --
6181 (一社)日本バルブ工業会について (一社)日本バルブ工業会 71 --
6182 技報にみるバルブ60年間の歩み 椎木 晃 72 --
6183 バルブのこれから果たすべき役割 中野 亮 72 --
6184 人と環境に優しいスマートバルブの開発 小林 麻耶 72 --
6185 開けよう、バルブの女性史という弁を 本  穂波 72 --
6186 東京支部 夏季研修会(施設見学会)報告 小岩井 隆 72 --
6187 家庭用燃料電池(エネファーム)の普及に向けた取り組み 石川 直明 74 --
6188 海外のバルブ -その1 歴史点描- 椎木 晃 74 --
6189 海外のバルブ - その2 生産概況 - 椎木 晃 75 --
6190 バルブに関する参考書籍の紹介(Ⅲ:2015改訂版) バルブ技報編集委員会 75 --
6191 <シリーズ> バルブの“Q&A” 第1回「用語①」 バルブ技報編集委員会 75 --
6192 SPERA水素 水素エネルギーの大規模貯蔵輸送技術 大島 泰輔 76 --
6193 最近の水素をめぐる安全技術基準の状況について 篠田 康則 76 --
6194 高圧ガス保安法における水素用圧力容器の材料研究と材料選定基準 竹花 立美 76 --
6195 水素スタンドにおける高圧ガス事故の解析 山田・小林・赤塚・濱田 76 --
6196 水素スタンドに係る欧米の規制及び欧州の水素スタンド概要 木村 勝之 76 --
6197 海外のバルブ - その3 事業領域 - 椎木 晃 76 --
6198 <シリーズ> バルブの“Q&A” 第2回「用語② 流れ」 バルブ技報編集委員会 76 --
▼送付先入力へ
製品紹介
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
7001 耐食黄銅カクタス CB203 川内・辻・三宅 2 --
7002 給水用内面ライニング鋼管の管端防食継手(スミコート継手コアタイプ) 大塚・浅井・古米・藤田・池田 6 --
7003 ゴアテックス®GFO®ファイバーのケーススタディ 和田 仁一 6 --
7004 ミニチュアバルブ・カップルロック 北沢バルブ(株) 7 --
7005 電気/空気式バルブポジショナ HEP15/16形(単動形) 山武ハネウエル(株) 7 --
7006 セパレータ・トラップ内蔵型減圧弁 TLV-COSPECT テイエルブイ(株) 8 --
7007 空気式バルブポジショナ HTP形(単動形) 山武ハネウエル(株) 8 --
7008 都市ガス用埋没ボール弁 永見 明夫 9 --
7009 V107-1AFA型圧力式バキュームブレーカ フシマン(株) 9 --
7010 粉粒体・スラリー輸送用セラミックボールバルブの開発 武田・柳瀬 13 --
7011 D600型ジスクダイヤルバルブ 北村バルブ製造(株) 13 --
7012 〈製品紹介〉 オールステンレス製バタフライ弁 笠波 幸夫 14 --
7013 〈製品紹介〉 冷温水共用ファンコイルユニット用切替調整3方弁 東洋バルヴ(株) 14 --
7014 〈製品紹介〉 建築設備配管ラインもステンレス時代へ (株) 北沢バルブ 14 --
7015 〈製品紹介〉 三吉の定流量器シリーズ、三吉のNew Type Y ストレーナ マジクルストレーナ 三吉バルブ(株) 14 --
7016 〈製品紹介〉 多機能蒸気用高性能減圧弁 (株) ヨシタケ製作所 14 --
7017 〈製品紹介〉 ヤマト コアリングバルブ 大和バルブ工業(株) 14 --
7018 〈製品紹介〉 薬品、食品工業用バルブの条件 吉田 英明 16 --
7019 〈製品紹介〉 紙・パルプ市場における回転型制御バルブ 佐久間・結城 16 --
7020 〈製品紹介〉 高速電磁弁の開発 小野塚・小林 16 --
7031 ロータリ式コントロールバルブ(特許取得品)の開発 岩本 邦夫 52 --
7032 LPG液用自動切替弁 西野 博夫 52 --
7033 未来へ向けた高温弁への取り組み 植田 浩央 52 --
7034 拡管式メカニカル形バルブ -JV8-1 一般配管用ステンレス鋼弁- 筆保 孝明 52 --
7035 海水用フッ素樹脂ライニング弁 田中 孝治 52 --
7036 電子制御コントロールバルブ 村井 米男 52 --
7037 空気式バルブアクチュエータ 山崎  享 52 --
7038 水撃解除弁(HA型) 松浦 伸幸 52 --
7039 国際認証機器 竹本・細田 52 --
7040 シルキーシャワー 山田 康司 52 --
7041 信頼性をお届けします 国枝  渉 52 --
7042 スロットリングバタフライバルブ 大塚 政紀 52 --
7043 ワンホールシングルレバー用分岐金具 新木 達司 52 --
7044 充水バタフライ弁 田中 芳治 52 --
7045 ステンレス製バタフライ弁「白蝶」 八木 義幸 52 --
7046 低圧力制御ユニット 樫本 晴夫 52 --
7047 安全アダプター 斎藤 俊夫 52 --
7048 水道用コンセント「シンプレット」 中田 真司 52 --
7049 小型膜ろ過装置 藤田 幸男 52 --
7050 鍛造バルブの一貫生産 熊谷 靖彦 52 --
7051 電空変換器 五十嵐 郁雄 52 --
7052 塩化ビニル管用ソフトシール仕切弁 米山 英輝 52 --
7053 寒冷地用公衆トイレシステムと水道メータ着脱装置 山岸 泰文 52 --
7054 鉛レス合金製給水器具及びその鉛浸出性能 酒井 一夫 52 --
7055 ストレートオンオフバルブ&マイティエース 竹内 康晴 52 --
7056 東亜標準汎用型全量式安全弁 真鍋 吉久 52 --
7057 超低温コントロールバルブ 吉田 英明 52 --
7058 シングルレバー混合栓(グースネック水栓)開発裏話 宮城 隆文 52 --
7059 流量計測機能付きバタフライ弁 i・ty 田中 利暖 52 --
7060 アンチキャビテーション調節弁「LincolnLog®」 蓑輪 正樹 52 --
7061 集合住宅パイプシャフト用メータユニット 中田 佳典 52 --
7062 シビアサービス用コントロールバルブ・Koso VeCTorシリーズ 道寛  茂 52 --
7063 ダイヤフラム弁 紺野 誠司 52 --
7064 高頻度・急速開閉に最適なシリンダバルブ 北澤 正広 52 --
7065 膨張黒鉛系パッキンシリーズ 上田 隆久 52 --
7066 DVC6000インテリジェントポジショナ 風間  薫 52 --
7067 寒冷地の水道用器具「AQ1型不凍水抜栓」 長島 洋一 52 --
7068 スチーム用ボールバルブについて 松田 征孝 52 --
7069 LONWORKS®ネットワーク対応製品 風間 洋一郎 52 --
7070 2軸弁 篠原 敦也 52 --
7071 フクイSJ/SLシリーズ蒸気用安全弁 岩井 本也 52 --
7072 電子バルブ◇SR100◇AR2000◇ 尾黒・曽我尾 52 --
7073 26型蒸気用減圧弁 中川  進 52 --
7074 超高温高圧用液面計と高性能バルブ 深見 輝基 52 --
7075 T形バケット式コンパクト・ストレーナ(形式:KT-1型シリーズ) 田名網 宏一 52 --
7076 自動吸気弁 玉木 昌之 52 --
7077 伸縮機能付きバタフライ弁 長谷部 健次 52 --
7078 家庭から出る生ゴミをなくす 水谷 直義 52 --
7079 省エネルギー対策に温調トラップ(スチームトラップ) 藤岡 敏雄 52 --
7080 ゲージ元弁 福住 高志 52 --
7081 特性カム駆動式バルブ 内澤  修 52 --
7082 1985年「CV3000シリーズ」の市場投入とその後の製品の進化 奥津 良之 52 --
7083 半自動切替減圧弁 北野 辰治 52 --
7084 ワンタッチ接続バルブ 佃  道昭 52 --
7085 蒸気用減圧弁 吉野 幸司 52 --
7086 SLNA®処理技術(その1) -銅合金製配管部材の防錆、及び鉛とニッケルの浸出低減処理- 菅谷 哲一  62 --
7086 SLNA®処理技術(その2) -銅合金製配管部材の防錆、及び鉛とニッケルの浸出低減処理- 菅谷 哲一  63 --
7087 ピュアキレイザーについて -促進酸化処理法を用いた除菌浄化装置- 伊藤  聡 66 --
7088 ダクタイル鉄管の外面耐食技術 清水・船橋 66 --
7089 震災対策用 機械式緊急遮断弁 小松 達也 68 --
7090 耐震形ソフトシール仕切弁の性能 森村  克 68 --
7091 緊急遮断弁システムについて 津布久 剛 68 --
7092 非閉塞型偏芯回転プラグ弁の紹介 青木 剛彦 68 --
7093 スマートワイヤレスバルブ 一木 澄隆 68 --
7094 プランジャー構造の制御弁 掛川 光彦 68 --
7095 水道配水用ポリエチレン管用青銅製ソフトシール仕切弁 松崎 寿広 68 --
7096 70MPa級水素ステーション用高圧ボールバルブ 渡辺  統 68 --
7097 銅合金製配管器材からカドミウムの浸出を低減させる表面処理技術 菅谷 哲一 68 --
7098 ふっ素樹脂製シートガスケットT/#1133「クリンシル®クリーン」の紹介 重留 祥一 68 --
7099 製紙・パルププラント用のバルブ 高橋 寿夫 68 --
7100 樹脂弁体低温弁 広川 大輔 68 --
7101 産業用特殊用途のメタルタッチボールバルブの紹介 竹内 也寸志 68 --
7102 座屈ピン式 圧力開放バルブ(バックリングピン・リリーフバルブ)の紹介 品川  潮 68 --
7103 地上設置型フート弁 代替バルブ 栗林 俊介 71 --
7104 金属3Dプリンター用高品位粉末とその活用 木寺 正晃 74 --
7105 AM(3Dプリンター)技術とその市場 早野 誠治 74 --
7106 3次元計測データの実用化を支援 -大規模点群活用ツール「InfiPoints」の機能概要- 平岡・渡辺 74 --
7107 ブームから普及へ。3Dツールの今と未来 原 雄司 74 --
7108 設計者向け流体解析 よくある質問 森 光寛 74 --
7109 バルブ設計者のための3D CAD活用法 島村 知子 74 --
7110 3Dプリンター砂積層工法の量産実用化 小岩井 修二 75 --
7111 ハイブリッド金属3Dプリンターとアプリケーション 天谷 浩一 75 --
7112 組立ラインの非接触「面」単位測定用に便利な3Dスキャナー 田中 秀行 75 --
7113 実はカンタンな三次元計測の導入 -三次元計測は難しいと敬遠していた方に- 川田 正之 75 --
7114 三次元計測とリバースエンジニアリング -完全自動化ソフトReverseZのご紹介- 松崎 幸一 75 --
7115 高速度カメラによるひずみ・変位・動作の三次元解析システム 木暮 賢人 75 --
7116 三次元画像処理システムとロボットへの応用 原田 恭嗣 75 --
7117 切り拓くのは、三次元 -進化する三次元計測デバイスと画像処理ライブラリHALCON 11- 富田 康幸 75 --
▼送付先入力へ
用途別バルブ#2
報文No.
報文題名
執筆者名 発行年月
8001 火力発電設備における運用保守の状況と期待されるバルブ 藤原 朋人 62 --
8002 船用弁の現状紹介と今後の展望 坂中 清治 62 --
8003 建築設備業界のユーザーが望む夢のバルブ 安藤 紀雄 62 --
8004 高圧水素用バルブ機器の開発 曽我尾 昌彦 62 --
8005 安全計装システムと自動弁 古田・遠屋 63 --
8006 消防・防災設備とバルブ 小岩井・加藤 63 --
8007 「安全・安心」に対する信頼性を向上させた大口径高温弁の開発 森  向平 63 --
8008 安全・安心・快適な空調用調節弁の開発 野間口 謙雄 63 --
8009 プラント設備の安全を守るフレームアレスタ 鄭  錫揆 63 --
8010 ベローズ弁の安全・安心についての一考察 荒木  悟 63 --
8011 水道における「安全・安心」について 石川 和夫 64 --
8012 大地震時の緊急遮断システム 赤羽 文彦 64 --
8013 安全弁の安全・安心 長谷川 千尋 64 --
8014 プラントの「安全・安心」を守る安全弁 濱田 信善 64 --
8015 緊急遮断弁を利用した安全確保 小松 達也 64 --
8016 配水池用緊急遮断弁 掛川 光彦 69 --
8017 建築設備におけるバルブ仕様と課題の変遷 小岩井 隆 73 --
8018 調節弁における課題解決の歩み 椎木 晃 73 --
8019 調節弁サマリー 椎木 晃 73 --
8020 平成の蛇口 大島 浩 73 --
8021 船舶用自動化バルブの今 小野 賢二 73 --
8022 ボールバルブの現状について 西田 昌弘 73 --
8023 バタフライ弁に関する流体解析の現状 岩山 正 73 --
8024 水素社会に貢献するフレームアレスタ 阿部 和臣 76 --
8025 70MPa級水素ステーション用高圧ボールバルブの封止技術について 渡邉 哲弥 76 --
ページのTOPへ△
お申込み者情報入力:送付先

以下の項目に必要事項をご入力ください。英数字すべて半角でご入力ください。

貴社名
郵便番号[必須]  (例: 100-0000)
住 所[必須]
ご所属
ご役職
※ご役職がない場合は「なし」とご入力ください。
お名前[必須]  ※姓と名の間にスペースを入れてください。
TEL[必須]  (例: 03-0000-0000 ハイフンもご記入ください。)
FAX  (例: 03-1111-1111 ハイフンもご記入ください。)
E-mail[必須]
E-mail (確認)[必須]
※確認のため同じメールアドレスをご入力ください
請求書の宛名[必須]
報文(PDF)のご送付方法[必須]

宅配便(CD-Rに保存、請求書同封)
※非会員については、1申込みに付き送料が300円かかりますので、ご了承下さい。

メール(併せて、PDF形式の請求書をメール送信希望)
メール(請求書は、別途、郵送希望)
※受け取られる側の環境により、メールでのご送付ができない場合がございますので、メールソフトの受信容量の上限(例:◎◎MBまで受信可能 等)を下記「連絡事項欄」に必ずご記入ください。

連絡事項欄

ご入力ありがとうございました。次の画面で入力内容をご確認ください。